FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

営業アシスタントの仕事

営業は会社の対外交渉全般を担当する部署で、注文の受注や客先との使用交渉、契約書や見積書の提出、納品などの仕事を行っています。

 営業アシスタントは、これらの膨大な仕事量の一部を肩代わりすることで、営業担当の作業を軽減する役割を担っています。

 営業アシスタントという仕事は、客先相手に直接交渉する営業活動の他の付帯業務を担当しています。

 では何をするのかは業種や担当部署によって違いがありますが、営業アシスタントは営業が働きやすいように色々な業務をサポートして仕事が能率よく進められるよう取りはからう役職です。

 顧客の獲得や注文の取り付けなどは行いませんが、営業アシスタントの内容によって成績も変わるようです。

 細かい気配りができる人が営業アシスタントという職業に向いています。

 その他には、他人との会話能力や調整力なども重要です。

 営業アシスタントは顧客とのアポ取りやスケジュール調整も行いますし、担当者の代わりに電話口にに出たり、見積書や請求書などの各種書類の作成も営業アシスタントの仕事です。

 
いわば営業アシスタントは「縁の下の力持ち」的存在なのです。

 営業の仕事がしやすいように、環境を整える必要があります。

 営業の秘書ともいうべき営業アシスタントは、営業の仕事の内容をきちんと把握しよく的確にサポートをすることが求められます。

 営業アシスタントも、会社の利益に関わる重要な仕事をしているのですね。

 営業アシスタントは、女性が多いのも特徴です。

 細やかな気配りや、やわらかな対応ができる女性に期待されているのですね。

スポンサーサイト

未分類 トラックバック:0 コメント:-

<< 引越しのアルバイト | 就職・転職・アルバイト・パートを探すならTOP | 通関士の仕事 >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。