FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

コンビニでのアルバイト

24時間働いている人がたくさんいる場所、それがコンビニエンスストアーです。

 このコンビニエンスストアーは今の日本人にとってなくてはならない存在です。

 アルバイトで仕事をしている人が多いようですが、その仕事内容はどんなものなのでしょうか。

 なんといっても接客がコンビニエンスストアーでは一番重要な業務です。

 元気よく接客するとともにレジの操作を覚えなくてはなりません。

 接客内容は商品の袋詰めからお弁当の温めなど様々な内容です。

 お金を扱うため、正確さも求められます。

 「商品出し」という作業は、商品が売れた後、売れた商品をまた棚に整頓しながら並べる作業です。

 コンビ二には色々な種類の商品があることがその特徴でもありますので、いつも品切れにならないようにしておかなくてはならいのです。

 また売り場管理といって、雑誌やお菓子、パン、お弁当などを常にきれいに並べておくようにします。

 商品出しとともに大切な仕事です。

 それからお弁当には必ず消費期限というものがあるので、その期限をチェックして古くなったものは「廃棄処分」しなければなりません。

 お弁当売り場の温度管理とともにやらなければいけない仕事です。

 清潔なお店は人気があるものですから、お店の中や外のゴミ箱、駐車場や窓ガラスそしてトイレの掃除も大切な仕事です。

 「発注作業」という仕事もあります。

 これは端末機を使って商品をどのくらくい仕入れるか考えて発注するもので、ある程度仕事に
慣れた人が行います。

 それ以外にも宅急便の受付業務やギフトなどの予約、年賀状の印刷の受付などがあります。

 お店や季節によって実に様々な仕事があるのです。

 コンビニのアルバイトはある意味で他のどのアルバイトよりもたくさんの種類のことを覚えてこなしていかなければならないといえるでしょう。

スポンサーサイト

未分類 トラックバック:0 コメント:-

<< コンビニアルバイトの探し方 | 就職・転職・アルバイト・パートを探すならTOP | 営業の仕事 >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。